20 12月

「自主避難者住み替え助成基金」の設立のお知らせ

「自主避難者住み替え助成基金」を設立しました。

三月に迫っている自主避難者住宅無償提供の打ち切りに伴い、福島から東京、埼玉、神奈川などに自主避難者している、子どものために頑張っているお母さんのお役にたてればと願い、本プロジェクトを立ち上げました。

この基金は、ココカラハッピーの理事でもあります『子どもたちを放射能から守る全国小児科医ネットワーク』代表の山田眞医師が、個人のポケットマネーで300万円を基金に寄付をしてくださいました。

できるだけ多くのお母さんを手助けしたかったのですが、支援対象を決めるにあたりある一定の線引きは不可欠でした。一次基金では、まずシングルマザーのお母さんを対象にしています。

今後、基金に寄付を集めながら、二次、三次と続けていければと願っていますので、お気持ちのあるかたは、ご支援のほどをお願い申し上げます。

まず一次基金として、下記の内容にて募集を開始しますので、よくお読みの上、対象となるかたはメールにてお申込みください。

なお、ご不明な点は、メールにてお問い合わせください。どうぞよろしくお願いいたします。

 

(趣意書)
2011年福島県の東京電力第一原発事故で広い地域が放射能汚染されました。しかし、国が「避難すべき地域」と指定した地域は狭く、福島県の中通り地域をはじめ周辺県のホットスポットなどが避難地域とされませんでした。そしてこれらの地域から避難した人たちは自主避難者とされて、ほとんど賠償や援助をされず苦しい生活を強いられています。

さらに2017年4月以降は、住宅援助も打ち切られる可能性があり、そうなると引越し先を探さねばなりませんが、その引越し資金に事欠く人も少なくないのです。

そこで、わたしたちは、住み替え資金の一次助成として、一般賃貸入居者に30万円、公共団地等への入居者に20万円を助成したいと思います。

当面わずか10数家族しか援助できませんが、今後、できれば更に多くの家族に対し助成住み替え資金・引越し後の家賃補助などもしたいと思います。

みなさんのご協力、ご支援をよろしくおねがいします。

「『子どもたちを放射能から守る全国小児科医ネットワーク』代表 山田眞(特定非営利活動法人ココロトとカラダを育てるハッピープロジェクト 理事)」

 

 

◆第一次助成概要

下記の要件のすべてを満たす自主避難者で、転居条件が下記の①もしくは②に該当する方に、それぞれの助成額を助成いたします。

 

◆申込要件(以下のすべてを満たすこととします)

  • 福島県からの自主避難者であること。(他県からの自主避難者はご相談ください)
  • シングルマザーであること。(法的に一人親家庭であること)
  • 現在、東京・埼玉・神奈川に避難しており、今後も避難継続のため同様の地域に住み替えをする予定であること。
  • 住み替え後の契約書の契約締結日が2016年12月〜2017年3月の範囲であること。
  • 住み替えによる家賃負担が発生すること。(家賃10万円未満)
  • 2017年1月15日の公開抽選会の当日に参加できること(代理人でも可)

 

◆転居先条件と助成金額

  • 一般賃貸住宅へ転居(家賃上限10万円)▶︎30万円を5家族
  • 公営住宅(都営団地、区営・市営住宅、URなど)へ転居▶︎20万円を7家族

 

 

◆助成手順

1、期日までに必要事項を記入しメールにて申請。

2、公開抽選会に参加し、抽選をし、合否を確定。(応募が規定人数に満たない場合は全員当選とし、残額は二次助成へ繰り越しとする。)

3、2017年3月までに、必要書類を郵送で提出。

・賃貸契約書(写し)
(※契約書の契約締結日が2016年12月〜2017年3月の範囲に限る)

・児童扶養手当を直近に受給していることがわかる書類(写し)

・振込口座記入書

・その他、事務局が求める書類

4、事務局にて書類受理後、審査のうえ指定口座に振込。(約2週間程度)

※審査により、申請に不備不明が認められる場合は、権利を失ったり、振込が遅延することがありますのでご注意ください。

 

◆募集〆切    2017年1月5日(木)

申込み: info@kokokara-hp.org
件名を「自主避難者住み替え助成基金の申込」として、メールをお送りください。

◆公開抽選会   2017年1月15日(日)14時〜15時

         会場:ひらの亀戸ひまわり診療所
東京都江東区亀戸7-10-1 Zビル 4階(JR亀戸駅から徒歩5分)

 午前中は、「ふくしまココロとカラダの健康相談会@亀戸」を予約制で開催しております。参加ご希望のかたは、「健康相談会希望」とお書き添え下さい。 詳細はこちら  http://kokokara-hp.org/

 

◆応募先 

自主避難者住み替え助成基金

Email  sumikaekikin@kokokara-hp.org
(NPO法人ココロとカラダを育てるハッピープロジェクト内)

(下記のすべてをお書きください)

 ・お母さんのお名前

 ・現住所

 ・福島の住所

 ・連絡の取れる電話番号

 ・メールアドレス

 ・現在お住まいの住居区分(借り上げ、都営住宅、親戚宅 など)

 ・転居先の住居区分(借り上げ、都営住宅 など 分かる範囲で詳しく)

 ・公開抽選会に代理人が参加する場合、そのかたのお名前と続柄と電話番号

 ・この情報をどこで知ったか(最終入手先だけでなく、経緯など簡単にお聞かせ下さい)例、○○団体のクリスマス会で案内を知り、HPで検索した。など。

※そのほか、基金から必要と思われる情報をお尋ねする場合があります。

※申込の時点では、書類は不要ですが、当選後の振込段階で書類が必要になり、審査もありますので、ご注意ください。

 

以上、ご不明な点はメールにておたずねください

20 12月

新年1月15日(日)ふくしまココロとカラダの健康相談会@亀戸

2017年1月15日(日)10:30~12:00
福島から避難しているご家族を対象とした健康相談会です。

予約制で開催します。

じっくり医師とお話できるほか、子どもの尿検査も無料でできます。

保育完備、ランチ弁当付き、交通費実費支給でママの負担を軽減します。
健康の不安だけでなく、住宅の今後についてなども一緒にお喋りしませんか。

〈医師〉内科医 平野医師  /  小児科医 山田医師  /  小児科医 黒部医師

ひらの亀戸ひまわり診療所

東京都江東区亀戸7-10-1 Zビル 4階(JR亀戸駅から徒歩5分)

    

申込み: info@kokokara-hp.org
件名を「1月健康相談会申込み」として、メールをお送りください。
〆切は1月5日(木)

<概要>
医師による甲状腺触診、身体の健康相談、病院紹介
社会福祉士による相談
尿中セシウムの無料測定
見守り保育あり
ランチ交流会(お弁当をご用意します。無料)

子どもの成育や、生活相談、進路相談など、なにかありましたらご相談ください。適宜必要な機関や団体におつなぎいたします。

主催:NPO法人ココロとカラダを育てるハッピープロジェクト
協力:子どもたちを放射能から守る全国小児科医ネットワーク
NPO法人新宿代々木市民測定所

次回の健康相談会は、2月12日(日)小児医 山田眞医師による亀戸会場での相談会です。山田先生のお話会も午後からあります。

04 12月

12/23ままずてーぶる「クリスマスを遊ぼう!」避難者クリスマスの集い

ママの抱える課題や問題を一度テーブルに乗せて考えてみよう!という主旨の「ままずてーぶる」。
子育て人育ての第一線で活躍中の講師をお招きして、毎月開催しています。
12月は、「クリスマスを遊ぼう!」です。
子どもたちの自然あそびプログラムと、ママのの手づくりカフェの2本立てで開催します。
こどもは、晴天であれば屋外で講師による自然あそびや木工工作などを楽しみましょう。
そのほか、リユースの絵本や用品も準備しますので、カート必須で(笑)お越し下さいませ!!!
12月23日(金・祝)13:15~16:30

新宿区高田馬場4-36-12(西戸山第二中学校統合後施設を活用)
※電車:高田馬場駅下車徒歩15分(JR山手線・東京メトロ東西線・西武新宿線
※バス:小滝橋下車徒歩4分(都営バス:飯64・上69、関東バス:宿02・宿08)

参加資格:被災地3県から避難した子どもとママ

参加するお子さんの年齢に合わせますので、年齢をお知らせください。

申込〆切:12月12日(期限厳守にご協力ください)
申込はこちら info@kokokara-hp.org
04 12月

12月11日(日)ふくしまココロとカラダの健康相談会@練馬(小児科医黒部医師お話会あり)

12月11日日曜日に練馬すずしろ診療所(練馬駅徒歩3分)にて、今年最後の健康相談会を開催します。

じっくり医師とお話できるほか、子どもの尿検査も無料でできます。

保育完備、ランチ弁当付き、交通費実費支給でママの負担を軽減します。
健康の不安だけでなく、住宅の今後についてなども一緒にお喋りしませんか。

★今回は、

練馬すずしろ診療所所長 小児科医 黒部信一医師によるお話会「子どもの薬のつかいかた」がございます。お話会だけの参加も可能です。

保育の都合がありますので、お早めに予約ください。

 

12月11日日曜日 

●ふくしまココロとカラダの健康相談会 10:30〜(健康相談の予約は、10:30~,11:00~,11:30~)

●お話会 13:30頃〜(参加ご希望の方はご予約ください)

 

 

練馬すずしろ診療所〈医師〉小児科医 黒部信一

東京都練馬区練馬 1-15-1 堀越ビル2階
(西武池袋線練馬駅西口より徒歩3分、地下鉄大江戸線練馬駅より徒歩5分)

 

申込み: info@kokokara-hp.org
件名を「12月健康相談会申込み」として、メールをお送りください。
〆切は12月7日(水)

<概要>
医師による甲状腺触診、身体の健康相談、病院紹介
尿中セシウムの無料測定
見守り保育あり
ランチ交流会(お弁当をご用意します。無料)

子どもの成育や、生活相談、進路相談など、なにかありましたらご相談ください。適宜必要な機関や団体におつなぎいたします。

主催:NPO法人ココロとカラダを育てるハッピープロジェクト
協力:子どもたちを放射能から守る全国小児科医ネットワーク
NPO法人新宿代々木市民測定所

 

次回の健康相談会は、1月15日(日)亀戸会場です。

03 11月

11月13日(日)ふくしまココロとカラダの健康相談会@亀戸(山田医師お話会あり)

11月13日(日)10:30~15:00
福島から避難しているご家族を対象とした健康相談会です。

 

相談会は、時間予約制で開催します。

福島の特殊な事情や、ママの心情に寄り添ってくださる医師による、ココロとカラダの相談窓口です。

じっくり医師とお話できるほか、子どもの尿検査も無料でできます。

保育完備、ランチ弁当付き、交通費実費支給でママの負担を軽減します。
健康の不安だけでなく、住宅の今後についてなども一緒にお喋りしませんか。

 

★今回は、小児科医山田眞医師によるお話会「子どもの風邪との付き合い方」がございます。

薬の処方に頼らない小児科医として有名な山田先生ですので、カラダにやさしい手当を望まれるお母さんに最適なお話が聞けると思います。

〈医師〉小児科医 山田眞医師

ひらの亀戸ひまわり診療所

東京都江東区亀戸7-10-1 Zビル 4階(JR亀戸駅から徒歩5分)

    

申込み: info@kokokara-hp.org
件名を「11月健康相談会申込み」として、メールをお送りください。
〆切は11月7日(月)

<概要>
医師による甲状腺触診、身体の健康相談、病院紹介
社会福祉士による相談
尿中セシウムの無料測定
見守り保育あり
ランチ交流会(お弁当をご用意します。無料)

お話会あり

子どもの成育や、生活相談、進路相談など、なにかありましたらご相談ください。適宜必要な機関や団体におつなぎいたします。

主催:NPO法人ココロとカラダを育てるハッピープロジェクト
協力:子どもたちを放射能から守る全国小児科医ネットワーク
NPO法人新宿代々木市民測定所

次回の健康相談会は、12月11日(日)練馬駅前の練馬すずしろ病院での相談会です。

27 9月

10月16日(日)ふくしまココロとカラダの健康相談会@亀戸

10月16日(日)10:30~15:00
福島から避難しているご家族を対象とした健康相談会です。

予約制で開催します。

福島の特殊な事情や、ママの心情に寄り添ってくださる医師による、ココロとカラダの相談窓口です。

じっくり医師とお話できるほか、子どもの尿検査も無料でできます。

保育完備、ランチ弁当付き、交通費実費支給でママの負担を軽減します。
健康の不安だけでなく、住宅の今後についてなども一緒にお喋りしませんか。

〈医師〉内科医 平野医師
内科医 毛利医師

ひらの亀戸ひまわり診療所

東京都江東区亀戸7-10-1 Zビル 4階(JR亀戸駅から徒歩5分)

    

申込み: info@kokokara-hp.org
件名を「10月健康相談会申込み」として、メールをお送りください。
〆切は10月12日(水)

<概要>
医師による甲状腺触診、身体の健康相談、病院紹介
社会福祉士による相談
尿中セシウムの無料測定
見守り保育あり
ランチ交流会(お弁当をご用意します。無料)

子どもの成育や、生活相談、進路相談など、なにかありましたらご相談ください。適宜必要な機関や団体におつなぎいたします。

主催:NPO法人ココロとカラダを育てるハッピープロジェクト
協力:子どもたちを放射能から守る全国小児科医ネットワーク
NPO法人新宿代々木市民測定所

次回の健康相談会は、11月13日(日)小児医 山田眞医師による亀戸会場での相談会です。

29 8月

9/24 ままずてーぶる「子育て学習会」と、子ども「ネイチャーゲームあそび」のご案内

ママの抱える課題や問題を一度テーブルに乗せて考えてみよう!という主旨の「ままずてーぶる」。子育て人育ての第一線で活躍中の講師をお招きして、毎月開催しています。

9月は、児童発達支援事業所副理事長の米本昌子先生をお招きして、乳幼児期のこころの発達についてお話ししていただきます。

特に「早起きコーディネーター」として、眠りの力についても興味深いお話をしていただけることと思います。
お子様は、スタッフがお預かりして広い公園で元気いっぱい遊ぶプログラムを計画しています。どうぞお楽しみに!

ママも子どもも主役のプログラム!! ただいまお申込み受付中です。

 

講師:米本昌子
児童発達支援事業所、NPO法人愛育学園すみれ副理事長、NPO法人東京都北区子ども感動コミュニティ機構理事 など

 

日時:9月24日(土)13時30分〜16時30分
会場: 新宿区立新宿 NPO協働推進センター 501会議室
新宿区高田馬場4−36−12(西戸山第二中学校統合後施設を活用)
※電車:高田馬場駅下車徒歩15分(JR山手線・東京メトロ東西線・西武新宿線
※バス:小滝橋下車徒歩4分(都営バス:飯64・上69、関東バス:宿02・宿08)
参加費(予定):一般の方1000円(避難ママは300円)
保育料(予定):お子様1人につき、一般の方300円(避難ママは100円)
対象:被災地からの避難ママ および 一般のママ

29 8月

9月11日(日)ふくしまココロとカラダの健康相談会@練馬

9月11日(日)10:30~15:00
福島から避難しているご家族を対象とした健康相談会です。

予約制で開催します。

福島の特殊な事情や、ママの心情に寄り添ってくださる小児科医による、

ココロとカラダの相談窓口です。

じっくり医師とお話できるほか、子どもの尿検査も無料でできます。

保育完備、ランチ弁当付き、交通費実費支給でママの負担を軽減します。

健康の不安だけでなく、住宅の今後についてなども一緒にお喋りしませんか。

〈医師〉小児科医 黒部医師

練馬すずしろ診療所

東京都練馬区練馬 1-15-1 堀越ビル2階
(西武池袋線練馬駅西口より徒歩3分、地下鉄大江戸線練馬駅より徒歩5分)

 

申込み: info@kokokara-hp.org
件名を「9月健康相談会申込み」として、メールをお送りください。
〆切は9月9日(金)

<概要>
医師による甲状腺触診、身体の健康相談、病院紹介
尿中セシウムの無料測定
見守り保育あり
ランチ交流会(お弁当をご用意します。無料)

子どもの成育や、生活相談、進路相談など、なにかありましたらご相談ください。適宜必要な機関や団体におつなぎいたします。

主催:NPO法人ココロとカラダを育てるハッピープロジェクト
協力:子どもたちを放射能から守る全国小児科医ネットワーク
NPO法人新宿代々木市民測定所

 

次回の健康相談会は、10月16日(日)亀戸会場です。

 

12 7月

7/24ままずてーぶる「お片づけ学習会」と子ども水遊び のお知らせ

NPO法人ココカラハッピーでは、ママの一番の悩みに寄り添うために、子育てワークショップを開催しています。
ママの抱える課題や問題を一度テーブルに乗せて考えてみよう!という主旨の「ままずてーぶる」。2016年度も趣向を凝らした講座を計画中ですので、ご期待ください。日程はこちら 

5月からスタートして今回で3回目となる7月24日は、第1回目にご好評でした平工講師をお招きして、お片づけ講座第2弾をお願いしています。継続参加の方も、はじめての方も楽しく受講できるようになっていますので、ふるってご参加ください!

 

 

「心とお家のお片付けコンサルタント」平工あつみ講師

「お片付け・・それが目的ですか」

~人生の目標をはっきりさせるお片付けをしてみませんか~

みなさんは、お家の「お片付け」を目的にしていませんか。

何のためにお片付けをするのでしょう。

リビングに家族が集うように?

自宅で仕事がはかどるように?

子育てをもっと楽しめるように?

お客様を呼べるお部屋にしたい?

家事をもっともっと楽にしたい?

介護をする環境にしたいから?

それぞれの目標がはっきりしているからこそ、

それにあったお片付けができるのです。

ご自身も子育て中のママですので、子どもを持つ家庭の目線で整理収納お片づけについてわかりやすくお話してくださいます。

 

子どもさんは、カラダを動かす楽しいプログラムでお過ごしください。
シェアリングネイチャー協会とネイチャーゲーム協会のご協力により、みんなで公園に出かけて、ネイチャーゲームを楽しみます。
今回は、水のながれる公園で、思い切り水遊びも楽しみましょう。
幼児さんには、プロのシッターさんが付きますので、ご安心ください。
保育は安全性の確保のため人数制限をしております。申込先着順となりますので、宜しくお願い致します。

===========================

第3回 ~人生の目標をはっきりさせるお片付けをしてみませんか~第2弾

講師:心とお家のお片付けコンサルタント 平工あつみ

日時:7月24日(土) 13:30〜16:30(受付13:15〜)
※時間厳守でおねがいします。

会場: 新宿区立新宿 NPO協働推進センター 501会議室
新宿区高田馬場4−36−12(西戸山第二中学校統合後施設を活用)
※電車:高田馬場駅下車徒歩15分(JR山手線・東京メトロ東西線・西武新宿線
※バス:小滝橋下車徒歩4分(都営バス:飯64・上69、関東バス:宿02・宿08)
参加費:一般の方1000円(避難ママは300円)
参加人数:30名
対象:被災地からの避難ママ および 一般のママ
雨天時は室内で決行します。
保育:15人限定  お子様1人につき、一般の方300円(避難ママは100円)
子ども参加の際の持ち物:(子どもさんが1人で脱ぎ着しやすい衣服でご参加ください。)帽子、水筒、タオル、水着もしくはそれに準ずるもの、かかとのある水遊び用の靴、蚊よけ、日焼け止め (※持ち物、着替え、着て来た洋服、靴などすべて記名をお願いします。着替えはシッターさんやボランティアさんがサポートしますが、どのパンツを履いたらよいか、どのTシャツを着るのか、など子どもさん自身が管理出来ない場合もあり、お名前が無いと困る可能性があります)

お申込みはこちら(〆切7月20日) info@kokokara-hp.org

19 6月

7月10日(日)ふくしまココロとカラダの健康相談会@八王子

7月10日(日)10:00~15:00
福島から避難しているご家族を対象とした健康相談会です。

1時間ずつの予約制で開催します。

福島の特殊な事情や、ママの心情に寄り添ってくださる小児科医による、

ココロとカラダの相談窓口です。

じっくり医師とお話できるほか、子どもの尿検査も無料でできます。

保育完備、ランチ付き、交通費実費支給でママの負担を軽減します。

健康の不安だけでなく、住宅の今後についてなども一緒にお喋りしませんか。

 

〈医師〉小児科医 山田医師、黒部医師

 

八王子中央診療所

             東京都八王子市八幡町5−11 八中ビル(JR八王子駅から徒歩約18分)

 

申込み: info@kokokara-hp.org
件名を「7月健康相談会申込み」として、メールをお送りください。

<概要>
医師による身体の健康相談、病院紹介
こころの専門家によるお悩み相談
尿中セシウムの無料測定
賠償・生活などに関する相談窓口の紹介
見守り保育あり
ランチ交流会

など
☆交通費の実費補助あり
☆ランチ交流会にご参加いただけます(お弁当をご用意します。無料)

主催:NPO法人ココロとカラダを育てるハッピープロジェクト
協力:子どもたちを放射能から守る全国小児科医ネットワーク、八王子市民放射能測定室ハカルワカル広場
協賛:ルアンジェ株式会社