06 7月

ホームページ不具合のお詫び

団体のホームページがしばらく非表示となっており、閲覧してくださった皆様には大変ご迷惑をおかけしております。

申し訳ございませんでした。

本日、不具合の原因を解明し、正常を確認いたしましたので、ここにご報告いたします。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

 

代表理事 ましこりか

02 10月

球美の里☆募集☆福島から関東へ避難した母子の受け入れ

ココカラハッピーの理事である黒部信一先生から、久米島の球美の里の緊急募集のお知らせです。
直接、 球美の里にお申込みください。
その際、「   NPO法人ココカラハッピー理事の黒部先生から聞きました 」と伝えてください。
=====================================
みなさま。 この度、緊急に決まりました特別母子保養のお知らせをします。
まだ球美の里のHPには出ていませんが、当初の予定の幼稚園のグループが事情により参加できず、急遽決まったものです。
近日中に球美の里のHPにも載るはずです。
 83次保養で12月8日から15日までで、未来の福島こども基金がスポンサーになり、今まで参加が認められなかった関東への避難の方で、経済的事情のある方に、参加費のみで母親の飛行機代も個人負担なしで実施する予定です。
子どもはもちろん無料です。福島在住の方の特別保養は82次保養で行ないますので、今度は関東各地へ避難されている福島の母子を中心に対象としています。
 関東へ避難している方の母子保養で、原則として幼児以下の方で、例外的には小学校低学年も認められることがありますので、申請してみて下さい。
( 黒部信一   NPO法人ココカラハッピー理事、 未来の福島こども基金代表、 すずしろ診療所所長小児科医)
l 認定NPO法人  沖縄・球美の里 久米島事務局
  https://www.kuminosato.com
  保養者の受け入れ/保養プログラム実施/保養ボランティア応募対応/施設見学対応
  〒901-3111 沖縄県島尻郡久米島町字山城799番地 「沖縄・球美の里」久米島事務局
 TEL/FAX:098-985-8880
 TEL:080-5008-0233
16 1月

東京新聞をおよみになられた皆様へ

このたびは、東京新聞の記事をお読みになって、たくさんのみなさまがメッセージをくださり、とても嬉しく思います。

法人の代表理事をしております、ましこりか と申します。

私自身も福島県三春町からの自主避難者で母子で避難しています。子どもとふたりで多摩地域に避難していますが、夫は三春で、わたしたち母子の生活を支えてくれています。

避難してからというもの、山田先生にはずっと健康相談会にご協力いただいており、法人の理事にもなっていただいておりまして、今回の立ち上げに至った次第です。どうぞお見知り置きいただければと思います。

 

ご寄付のお申し出や激励のメッセージをいただき、ほんとうにありがとうございます。胸がいっぱいで、メールを拝読しながら、涙がとまりませんでした。心より感謝いたします。

ご寄付の振込先を下記に記載いたします。

基金専用の振込先を用意する予定だったのですが、わたしが手続きに行けずにいて今日を迎えてしまったため、ひとまず法人の口座のほうにお願いしたいと思います。よろしくおねがいいたします。

♦お振込先♦

ゆうちょ銀行 振替口座   00110-4-602009

特定非営利活動法人 ココロとカラダを育てるハッピープロジェクト

銀行などの金融機関からのお振込みの場合は
   ゆうちょ銀行  当座 店番 019 口座 0602009
   特定非営利活動法人 ココロとカラダを育てるハッピープロジェクト

上記口座へお振込みの際は、別途お振込みのご連絡を(info@kokokara-hp.org)までいただけますと幸いです。

 

ご寄付のお気持ちをとてもうれしく思います。

このたびは本当にありがとうございます。今後ともよろしくおねがいいたします。

NPO法人ココロとカラダを育てるハッピープロジェクト

代表理事ましこりか(三春から避難中)

2017年1月16日 東京新聞 医師の寄付から民間基金 福島・自主避難者の転居費支援 http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2017011690065930.html
tokyonp

03 11月

11月15日 早稲田協会のバザーに出店します。 

11月15日 12時から 早稲田協会のバザーに出店します。 
NPO法人 ココカラハッピーでは、昨年のママネット☆リユース会で残った衣類を始め、新たにご寄付いただき集まった衣類や雑貨を販売します。
また、わたあめ販売もします。
本格わたあめ機で作り、販売しますので、小学生以上のお子さんでお手伝いしてくださる方は大歓迎です。
避難ママの参加も大歓迎です。バザーに出せるものがあれば一緒に販売しませんか。販売品は飲食物以外でおねがいします。
お問い合わせ先 info@kokokara-hp.org
早稲田協会 http://waseda.chu.jp
※出品する方は、11時には準備にきてください。
※避難ママは、欲しいものがあれば無料で持ち帰っていただけます。(ココカラハッピー出品物に限る)
※ゲット品を入れるマイバックをご持参ください。
※出品する方は、各自の売り上げ管理が出来るよう、目印となる値札をつけてきてください。売り上げは各自お持ち帰り下さい。販売品は飲食物以外でおねがいします。(持ち帰り用ならok)
※わたあめの売り上げは、早稲田協会に寄付します。
※保育はありません。
※車で来場の方は近くのコインパーキングを利用してください。
27 2月

こども健康相談会 in 福島:2015/3/1(日)

03月01日(日)「こども健康相談会福島」が開催されます。
予約制となり事前のお申し込みが、以下の専用フォームなどから可能です。
当基金の代表・黒部信一小児科医も参加しています。

こども健康相談会 in 福島:2015/3/1(日)

http://fukushima-kenkousoudankai.blogspot.jp/

日時:2015年03月01日(日)10:00〜16:00(予約制)

対象:福島県および近県にお住まいのご家族
内容:医師による健康相談(無料)

  • ご希望の方は、事前にWBC測定と陰膳測定が出来ます。
  • 健康相談会利用の方は測定料が無料となっております。

場所:カーロふくしま 福島市矢剣町29-3
申し込み·問い合わせ先:ふくしま30年プロジェクト
【電話】024-573-5697

【申し込み専用メールフォーム】 ⇐ お申込みはここをクリック

主催:ふくしま30年プロジェクト

協力:子どもたちを放射能から守る全国小児科医ネットワーク
http://kokokara-hp.org/programs/kodomokenko/doctors