11 2月

【ココカラ子どもあそび会】ドラム缶ピザつくりと野外あそび

                       
【ココカラ子どもあそび会】

ドラム缶ピザつくりと野外あそび 

2月25日(土)10時集合!
ちょっと足をのばして 川崎市黒川青少年野外活動センター で、インストラクターの方に習いながら、ドラム缶でピザを焼いたり、野外あそびをしませんか。
ピザは小麦粉をまぜるところから取り組みます。子どもも包丁持って、ピーマンやタマネギなど食材を切ります。我が子の真剣な横顔が素敵なんですよ!
ピザはドラム缶を再利用した焼き釜で焼きます。薪をくべ、自分たちで火をおこします。 黒川ならではの、たのしい野外料理や、山遊びができます。
人数に限りがありますので、お早めにお申込みください。

●日時:2月25日(土) 10時集合 16時解散(予定)

●会場:川崎市黒川青少年野外活動センター 
http://www.kurokawa-yagai.com/index.htm

●対象:東日本大震災から避難した子どもとその家族
(子どもだけの参加も可能です。受付と送迎は必ずお願いします。)
●募集人数:子ども10名、大人10名
●参加費無料 保険代ひとり200円
●持ち物:基本的に汚れます。エプロン、さんかくきん、軍手、マスク、手洗い用のミニタオル二枚、マイコップ、マイはし、マイ皿など、外遊びで汚れるので着替え、寒いので防寒着

※年齢制限は特にありません。
※雨天の場合は、テントの下でやります。
===============================
黒川青少年野外活動センターはお山の上にある、豊かな自然に囲まれた活動施設です。今回は、ドラム缶をつかったおもしろいピザ焼きに挑戦します。

食後は、施設のフォールドをふんだんに活用し、外遊びも楽しみましょう。

 

 

申込はこちら info@kokokara-hp.org

13 6月

6/26 ままずてーぶる &子どもイングリッシュパーティ のお知らせ

今月は、ハンガリー人の保育士さんをお招きして、幼児〜小学低学年向けの英語あそびを計画しています。
早稲田大学の留学生さんや、日本の大学生など、多国籍な雰囲気で英語あそびを楽しみませんか。室内でカラダを動かしたり、英語をつかったゲームをします。できるだけ英語だけを使った時間にしたいと思います。
乳児さんには、日本人のベビーシッターがおりますので、ご安心ください。
  
ママは別室で「ままずてーぶる」を開催します。
ご自身のいま一番の課題や、心を占有している想いなどを、ファシリテーターと一緒に解きほぐしてみましょう。カナダの「ノーバディーズパーフェクト(だれも完璧な親はいない)」の手法を取り入れた進行をしますので、きっと有意義な時間を過ごせる事と思います。
  
お申込みはこちら(〆切6月22日)  info@kokokara-hp.org
  
  
6月26日(日)13:30〜16:30
新宿区高田馬場 4−36−12 (西戸山第二中学校統合後施設を活用)
 電車:高田馬場駅下車徒歩 15 分(JR山手線・東京メトロ東西線・西武新宿線
 バス:小滝橋下車徒歩 4 分(都営バス:飯 64 ・上 69 、関東バス:宿 02 ・宿 08 )
  
参加費: 子どもひとり200 円(保険・おやつ代)
    大人ひとり100円(保険・おやつ代)
参加人数:子ども15名  大人は何人でも
  
24 9月

【受付中】10月31日(土)ココカラ子ども大学【木のぼり博士になろう!】 

第6回               申込はこちら info@kokokara-hp.org            
ココカラ子ども大学〈子ども地球博士〉認定対象

【木のぼり博士になろう!】 

 

●日時:2015年10月31日(土) 9時30分受付 10時〜1 6時

●会場:川崎市黒川青少年野外活動センター 
http://www.kurokawa-yagai.com/index.htm

●対象:東日本大震災から避難した子どもとその家族
(子どもだけの参加も可能です。送迎のみお願いします。)
●募集人数:25名
●参加費無料 保険代ひとり300円
●持ち物:基本的に汚れます。破けるかもしれません。長袖、長ズボン、軍手、着替え、帽子(ココカラ子どもの帽子をお持ちの方はかぶって来てください。)
マイ食器(マイ椀、マイ箸、マイスプーン、マイカップなど。カレー、豚汁、お茶、サラダなどを予定しています)
大人は、ハイカットシューズ(くるぶしを覆う運動靴や登山靴など)

※年齢制限は特にありません。
※お昼は、ボランティアによる手作りカレーや豚汁を囲んで、楽しいランチタイムを過ごしましょう。
※雨天中止
===============================
黒川青少年野外活動センターはお山の上にある、豊かな自然に囲まれた活動施設です。今回は施設のフォールドをふんだんに活用し、木のぼりに挑戦します。

低い木、高い木、太い木、ごつごつの木、ツルツルの木、さて、どんな木があって、どんな木に登るのが好きでしょうか。

都心では、木に登る体験すらもなかなか難しいですね。

初めて登る小さい子どもさんも大丈夫。ネイチャーのスタッフが、安全に楽しみながら木のぼりの極意を伝授しますよ。
でも、木に登るだけではありません。
木の手ざわりや匂い、枝の付き方や登り易さなど、木に関する様々な情報を五感にインプットしながらフィールド巡りを楽しみましょう。

ほかにも、一本のロープを使って自力で木を登る体験や、頭上はるか高いハンモックに揺られる体験、ハイジのブランコ、ロープの結び方講習などもあります。

ママは是非カメラを構えて、素敵な体験をする子どものキラキラした顔を撮影してくださいね。

ロープ木登りのポイントでは、ドローン飛行による空中撮影を予定しています。どうぞお楽しみに。

↓こちらは昨年度の様子 ハイジのブランコ と ハンモック
(黒川青少年野外活動センターにて)
DSC_0464 のコピー DSC_0410 のコピー

〈注意事項〉
木のぼりや自然の中で遊ぶことは危険がつきものです。子どもが頑張った末の小さな怪我は褒めてあげてください。
活動では事故の無いよう、プロのスタッフが安全面には万全の注意を払いますが、必ずお母さんやスタッフの言う事を聞いて行動するように、予め子どもさんにお伝えください。お母さんやスタッフの指示を軽視した行動は、思わぬ事故につながりますし、責任が持てません。くれぐれも宜しくお願い致します。

【付帯企画】
ココカラ子ども大学が終了したあとに、有志でテントキャンプを計画しています。
川崎市黒川青少年野外活動センターの運動場でテント設営をして、キャンプファイヤーやドローン映像上映会などを計画しています。
キャンプ装備一式(テントや寝袋など)は、ご自分で調達・用意してください。レンタル品で充分です。
夜は、当然寒いです。真冬用の寝袋やダウンジャケットが必須です。
翌日は10時頃解散です。ホットドックなど軽食を作って食べ、ゆるーく解散します。

質問があればお気軽にどうぞ☆ 興味のあるかたはご一緒しましょう。

※現在参加は、チェアリングネイチャーさんの2家族、ココカラハッピーから1家族
※レンタルテントはネットで見ると3000円くらいです。

申込はこちら info@kokokara-hp.org

29 8月

ココカラ子ども大学2015の活動計画をアップしました。

自然体験や自然あそびの、その一歩先へと、子どもの育ちを応援します。

『ココカラ子ども大学 』は、さまざまなテーマのレクチャーとフィールドワークの体験を通じ、生き物や自然への親しみや興味を育み、ひいては地球や生命などの神秘、大切さを考える時間を共有する子どものためのプロジェクトです。

年間4回の開催を通じて、
然体験や自然あそびの、その一歩先へと、子どもの育ちを応援します。

『ココカラ子ども大学 』のページにジャンプ

主催:NPO法人ココロとカラダを育てるハッピープロジェクト
協力:公益財団法人 日本シェアリングネイチャー協会
公益財団法人 早稲田奉仕園

27 8月

【活動報告】ココカラ子ども大学 富士登山博士になろう! 

ココカラ子ども大学は、自然を介して子どものココロを育む事業として、年間4回開催しています。
2015年度の第一弾は、富士登山博士からスタートしました。

福島から避難した3家族9名の参加で、小学校2年生から中学3年生の子どもさんと、その親御さんのグループとなりました。
今年も、福島からパパが2名ご参加くださり、パパと母子の再会を果たす役割としても成果をあげました。

この富士登山は、公益財団法人早稲田奉仕園さんの留学生プログラムに参加枠をいただいて実現しており、14名の留学生とご一緒しながらワイワイ楽しいチームとなりました。

旧0合目から富士山頂までを制覇した子どもたち。(現在の5合目から山頂)
どんな苦労でも乗り越えられる努力と勇気を経験したと思います!!

つづきの報告や、美しい富士の写真はこちらをご覧ください  http://kokokarahp.blog.fc2.com/blog-entry-20.html

 

23 6月

【参加募集】「ココカラ子ども大学 〜富士登山博士になろう!」

子どもの自然体験と心を育む「ココカラ子ども大学」の参加募集のお知らせです。
2015 年第一弾は、富士山にのぼるプログラムです。小学校1年生から富士登山にチャレンジできます。40人ほどのパーティで登ります。子どもさんだけでも大丈夫。スタッフがきちんとサポートします。富士山はなかなか機会がないと登れない山です。その反面、観光地になっているので、道もトイレも管理整備されており、登りやすい山ともいえます。子どもさんを日本一の山の頂上に立たせてみませんか!最高の達成感を味あわせてあげませんか!下山後、富士登山博士認定証と認定バッジを進呈します。
昨年の様子はこちら→  http://www.hoshien.or.jp/blog/?s= 富士登山
お申し込みは先着順です。 〆切  6 月 27 日(土)   info@kokokara-hp.org 
不安なこと、疑問点はお気軽にメールください!
  
「ココカラ子ども大学 〜富士登山博士になろう!」
*   日時: 2015 年 8 月 1 日(土)〜 3 日(月) 2 泊 3 日
*   募集: 10 人(避難した子ども・保護者の方を対象)
*   参加費:子ども12000円、大人16000円
*   主催: NPO 法人ココロとカラダを育てるハッピープロジェクト
*   協力: 公益財団法人 早稲田奉仕園
*   行程:
1 日目:都内集合。バスで YMCA 東山荘へ。オリエンテーション、交流、宿泊
2 日目:五目目から登山開始・山小屋泊
3 日目:ご来光、頂上へ。下山~ YMCA 東山荘へ。バスで東京へ~東京着
*宿泊:
1日目: YMCA 東山荘  http://www.ymcajapan.org/tozanso/
2日目:富士山八合目山小屋
*   持ち物;(登山用)リュック、くつ、レインコート、懐中電灯、水筒、帽子、軍手など、(宿泊用具)はぶらし、パジャマ、着替え、など
*    参加者には詳細の持ち物リストを御知らせします。
*    雨具や登山靴などはレンタルできますのでご相談ください。
*   今までのプログラム報告・早稲田奉仕園スタッフのブログより
*   http://www.hoshien.or.jp/blog/?s= 富士登山
20 2月

第4回ココカラ子ども大学〈子ども地球博士〉認定対象【雪のいきもの博士になろう!】

【参加募集 2月21日21時〆切】
雪深い長野県戸隠にでかけて、生き物の冬のくらしについて学びます。
現地のネイチャーゲームリーダーとともに、実際に雪の森を歩きながら、動物の足跡や食跡をさがしてみましょう。実際にアカゲラやウサギなどを見られるかもしれません!!
子どもたちは、雪灯籠やかまくら作り、ナイトハイクなど、雪の森ならではのワークショップや遊びも楽しみます。ゆっくりしたいママには、暖炉の燃えるロッジでくつろぎタイムをお過ごしください☆
終了後には、〈子ども地球博士〉認定証と認定バッジを授与します。みんなで雪のいきもの博士になりましょう!!
   申し込み(2月21日21時〆切) info@kokokara-hp.org 
♦日    時:3月14日(土)〜15日(日)1泊2日
♦開催宿泊場所:ロッジ PIA ROCKY(ぴあろっきー)http://piarooky.com             長野県長野市水越が原3642
♦集合・帰着 :貸し切りバスで往復 都内出発
        14日8時発 15日18時帰着(予定)
♦参加対象  :被災した子どもとその家族
        ※子どもだけの参加も可能(小学3年生以上)
♦対象年齢  :幼稚園以上(雪の森を自力で歩ける子)※幼児の付き添いは可
♦募集人数  :30名前後(先着順)
♦参加費   :大人   6千円
        中学高校 5千円
        小学生  4千円
        幼稚園  3千円
        3歳以下 1千円
        含まれるもの〈往復貸切バス代、プログラム参加代金、宿泊代、
               食事(14日夕食、15日朝食、昼食)〉
♦ 主 催   :NPO法人ココロとカラダを育てるハッピープロジェクト
        ぴあろっきー
♦工程表(3月4日現在)

3月14日(土)初日

7:45 集合 代々木駅北口
8:00 出発 (途中、休憩あり。昼食は車中になります)
12:30 ぴあろっきー到着 チェックイン、名札づくりなど
13:00 子ども大学入学式(食堂にて) スタッフあいさつ、自己紹介
終了後チェックイン、外遊びの準備、レンタルウェアなどの受け渡し
14:00 プログラム①雪であそぼう!(ぴあの庭にて)
15:30 「おやき」でティータイム(野外)
18:00 夕食(食堂)
19:00 プログラム②ナイトハイク/夜行性動物に出会えるかな?、スノーキャンドル など
20:00 終了、入浴、こども就寝準備
21:30 懇親会、就寝

 

3月15日(日)二日目

6:00 プログラム③早朝散歩 ※参加自由(5:59日の出)
7:00  朝食(食堂)
8:30 プログラム④(越水の森にて)班ごとに活動
   子どもコース/雪の森の生きものさがし、おやつタイム
   大人コース/自然観察ウォーク、おやつタイム
12:00 雪の生きもの博士認定式(食堂)/バッヂ、賞状など
12:30 着替え、荷物整理、チェックアウト
12:45 貸切バス乗車ぴあ出発、昼食場所へ移動
13:00 昼食(戸隠そば 山口屋)、おみやげ買い物タイム
14:15 貸し切りバス出発、東京へ
18:00 代々木駅着・解散 ※渋滞などの影響で到着が遅れる場合があります。

♦もちもの

  • 動きやすく、汚れてもいい服装
  • 着替え一式(下着、長袖シャツ、ズボン、靴下、パジャマなど)
  • スノーウエアなど防寒着上下(防水性の高いもの/フリース+防水性のあるレインウエアの組み合わせでも可)※現地でレンタル可
  • スパッツ(靴に雪が入らないように、靴の上から着用するもの)※現地でレンタル可
  • 手袋(防水のもの/替えがあるとよい)※現地でレンタル可
  • 暖かい靴下(濡らしやすいので、替えを多めに)
  • 防水性のある靴、またはスノーシューズ(長靴は冷たいので厚手の靴下の重ね履きが必要)
  • ニット帽(暖かいもの)
  • ココカラ子ども大学の帽子 ※初めて参加する方には当日渡します
  • ゴーグルまたはサングラス(※雪目を防ぐため) 
  • 日焼け止め(晴天だと雪焼けします)
  • 折りたたみ傘  
  • 水筒(水分補給用) 
  • 筆記用具  
  • 保険証(コピーでも可)
  • 洗面用具一式(タオル類など)※シャンプー・リンス・ボディソープは備え付けあり
  • ドライヤー※備え付けあり 
  • △常備薬(必要な方のみ)

 

10 9月

第2回ココカラ子ども大学〈子ども地球博士〉認定対象【ムササビ博士になろう!】

夜の森を歩いたことがあるかな?
ムササビを見たことあるかな?ムササビのうんちはどんなかな?どんな食べ物を食べるのかな?

箱根の山で、野生のムササビと出会う、ワクワクしちゃう探検をするよ。
ムササビ先生と一緒に、ムササビのこと、生き物のこと、たくさん知って、大自然と友達になろう!!

■  日時:9月27日(土)
■  開催場所:大雄山(神奈川県足柄市)
■  参加対象:東日本大震災から避難した子どもとその家族
■  対象年齢:一緒に森を歩ける子どもさんならどなたでも
■  参加費:無料
■  集合:12時頃新宿駅出発(ロマンスカー利用)
※希望する方は現地宿泊が可能です。翌日もネイチャーゲームと探検をします。(宿泊・食事代は無料)
宿泊地:足柄ふれあい村(神奈川県足柄市広町1507)

■  主催:NPO法人ココロとカラダを育てるハッピープロジェクト
■  協賛:公益財団法人 日本シェアリングネイチャー協会/アメリケアズ

■  行程(予定)
12:20 新宿駅集合
12:40 出発(ロマンスカー利用)
13:49 小田原到着
14:21 大雄山駅到着
14:30 足柄ふれあい村へ 開校式、ムササビ先生によるレクチャーとワークショップ
17:00 みんなで夕食
18:00 大雄山へ ムササビウオッチ
20:00 閉校式

※  大雄山駅にて解散
※  宿泊希望のかたは、足柄ふれあい村へ移動します。

[2日目 ※宿泊希望者対象]
6:00 起床、朝の森を探検してみよう
7:00 朝食、施設内でネイチャーゲーム
10:00 チェックアウト、出発(ロマンスカー利用)
15:00頃 新宿到着 解散
=============================

参加希望の子どもさんは、まず入校申込をご記入ください。入校と同時にイベント保険に登録しますので、もれなくご記入ください

送付先 info@kokokara-hp.org

〈必要な記載事項は上記のメールアドレスをクリックしていただくと、確認できます〉

18 6月

第1回 ココカラ子ども大学〈子ども地球博士〉認定対象【富士登山博士になろう!】

避難ママたちでたちあげた、NPO法人ココロとカラダを育てるハッピープロジェクトでは、子どもの育ちを応援する活動として、年間4回のダイナミックな自然体験プログラムを予定しています。

このプログラムは、自然を介して子どもの知的好奇心を育み、様々なテーマに基づく「ネイチャー博士(仮称)」を育成します。虫、植物、動物、うんち、はっぱ、子どもさんはどんなことに興味がありますか?それらの知識を積み重ねる中で、生物多様性への知識を深め、ひいては自然環境や地球全体に想いを馳せる、想いやりのある豊かな大人に育つプロセスを応援します。シェアリング・ネイチャーのプロ集団と恊働しながら、質実ともに充実したプログラムを構築中です。

さて、まず第一弾は、富士山にのぼるプログラムです。小学校1年生から富士登山にチャレンジできます。40人ほどのパーティで登ります。子どもさんだけでも大丈夫。スタッフがきちんとサポートします。富士山はなかなか機会がないと登れない山です。その反面、観光地になっているので、道もトイレも管理整備されており、初心者向けの山ともいえます。

子どもさんを日本一の山の頂上に立たせてみませんか!最高の達成感を味あわせてあげませんか!

ママの不安なこと、疑問点はお気軽にメールください!お申し込みは先着順です。info@kokokara-hp.org

第1回 ココカラ子ども大学〈子ども地球博士〉認定対象【富士登山博士になろう!】
日程:7月20日(金)~22日(月) 2泊3日 (集合時間後日発表)
募集:10人(福島から避難した子ども・保護者の方を対象)
参加費:子ども5000円前後、大人15000円前後(後日発表)

主催:公益財団法人 早稲田奉仕園
協力:NPO法人ココロとカラダを育てるハッピープロジェクト

行程:
1日目:新宿駅西口集合。バスで東山荘へ。オリエンテーション、交流
2日目:五目目から登山開始・山小屋泊
3日目:ご来光、頂上へ。下山~東山荘へ。バスで東京へ~東京着

宿泊:
1日目:YMCA東山荘 http://www.ymcajapan.org/tozanso/
2日目:富士山八合目山小屋

ミッション:日本一の山、富士山を知ろう。

持ち物;(登山用)リュック、くつ、レインコート、懐中電灯、水筒、帽子、軍手など、(宿泊用具)はぶらし、パジャマ、着替え、など

※参加希望者には詳細の持ち物リストを御知らせします。
※富士登山には、それなりの装備が必要です。雨具や登山靴などは、レンタルや貸してくれる知人がいますので、悩まずにご相談ください。info@kokokara-hp.org

今までのプログラム報告・早稲田奉仕園スタッフのブログより
http://tinyurl.com/polu7f8