04 2月

募集開始☆「自主避難者住み替え助成基金」(5次基金の概要と応募要項)

2016年12月に設立した「自主避難者住み替え助成基金」は5回目の助成を行う運びとなりました。

2016年に自主避難者住宅無償提供の打ち切りに伴い、山田眞医師の300万円を原資に立ち上げた本基金は、多くの自主避難者を応援してくださる心有る方々のご寄付のおかげで、住み替えの資金として自主避難者に助成をして参りました。

今回は、住み替えを行った自主避難者にむけて、家賃補助の助成を行います。
一律24万円(1ヶ月2万円×12ヶ月)となります。

下記に募集要項を記しますので、よく読んで応募してください。

公開抽選会の日時は、2018年3月18日(日)14時半からを予定しています。

 

なお、今後も本基金は継続して参ります。自主避難者が二重生活の経済苦から避難を断念してなくてもよいように、ささやかながら支援を続けて参りたいと思います。

基金へのご寄付のほど、引き続きどうぞよろしくお願いします。

 

◆第5次「自主避難者住み替え助成基金」家賃補助 応募要件
下記の要件のすべてを満たす自主避難の方に、一律の助成額を助成いたします。
  
◆申込要件
(すべてを満たすこととしますが、個別の相談にも乗ります)
①福島県からの自主避難者であること。
②2011年3月11日の時点で、15歳未満の子どもがいる方。
② 東京・千葉・埼玉・神奈川に継続的に避難している方。
③ 2016 年 12 月〜 2017 年4月までの期間の賃貸契約締結書を、後日提示できる方。
④住み替えによる実質的に家賃負担が発生している方。
⑤ 2018 年3月18日の公開抽選会に参加できる方。(代理人でも可。応募当該者は不可)
  
  
◆助成金額と件数
一律24万円を13件(総額312万円)
  
  
◆助成手順
1、 期日までに必要事項を記入し、メールにて申請。
2、 公開抽選会に参加し、抽選をし、合否を確定。
3、 2018 年3月末までに、必要書類を郵送にて提出。
・賃貸契約締結書の写し(※ 2016 年 12 月〜 2017 年 4 月までの契約期間に限る)
  契約締結書および家賃がわかる書類を提示のこと。
・住民票の原本(世帯全部)
・振込口座(事務局はゆうちょ銀行から振込を行います)
・その他、事務局が求める書類
4、事務局にて書類受理後、審査のうえ指定口座に振込。(書類が整った時点から約2週間程度)
  
※審査により、申請に不備や不明が認められる場合は、権利を失ったり、振込が遅延することがありますのでご注意ください。
  
◆募集〆切  2018 年310 24時
◆公開抽選会  2018 年3月 18 日(日) 14時30分〜 15時
※ふくしまココロとカラダの健康相談会@練馬会場(練馬すずしろ診療所)にて行います。(午前の健康相談会への参加も別途受け付けています
※当選者は、そののち同会場にて当選式を行いますので、ご出席ください。(当選者のお子さまは、式のあいだボランティアさんが見守ります。)
  
◆応募先 
自主避難者住み替え助成基金
Email:info@kokokara-hp.org

(NPO法人ココロとカラダを育てるハッピープロジェクト内)

(下記のすべてをお書きください)

 ・お母さんのお名前

 ・現住所

 ・福島の住所

 ・連絡の取れる電話番号

 ・メールアドレス

 ・公開抽選会に代理人が参加する場合、そのかたのお名前と続柄と電話番号

 ・この情報をどこで知ったか(最終入手先だけでなく、経緯など簡単にお聞かせ下さい)例、○○団体の茶話会で案内を知り、HPで検索した。など。

※そのほか、基金から必要と思われる情報をお尋ねする場合があります。

※申込の時点では、書類は不要ですが、当選後の助成金振込の段階で書類が必要になり、確認もありますのでご注意ください。

応募の前に、ご不明な点がありましたら、こちらへメールをお願いします。
Email:info@kokokara-hp.org

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください