02 9月

ココハピ☆高尾山登山とビアガーデンで鍋を楽しむ

暑い夏を乗り切り、子どもたちの新学期もスタートしますね。

さて今回は、初秋の高尾山を登山して、帰りに山頂のビアマウントで暖かい鍋を楽しむ親睦会を行います。いい汗を流して、美味しい山の空気と、ビールを飲みましょう!!

秋の親睦会☆高尾山登山と高尾ビアマウント

●日時:9月16日(日)9時30分〜16時頃まで

●参加資格:東日本大震災から避難した福島県のママと子ども

●参加費:ひとり500円(当日回収)

●集合:9時30分 京王線高尾山口駅 高尾山マップの大看板前(時間になれば出発しますので、集合に遅れた場合は後から追いかけて来てください)

●工程:9時40分 京王線高尾山口駅スタート

6号路(川に沿って歩く清々しいルート)を登ります。

→11時30分 山頂到着 各自お昼(山頂は売店があります)

→12時30分 下山準備 4号路(吊り橋コース)で下山

→14時ごろ 高尾ビアマウント到着

高尾ビアマウント(2時間制)で親睦会

→終了後はケーブルカーでふもとへ下山し解散とします。(お土産やさんあります)

 

●服装:Tシャツ、長ズボン、登山靴もしくはスニーカー、帽子、リュック

●持ち物:防寒用長袖、雨具、汗拭きタオル、着替え用Tシャツ、お弁当、水筒、おやつ、虫除け

申し込み info@kokokara-hp.org

9月10日20時 ※締め切り後の受付は出来ませんのでご注意ください。

高尾山の情報はこちら

高尾ビアマウントの情報はこちら

 高尾山コースマップはこちら

 

 

次回のつくるたべる子どもスタジオは、10月13日(土)のフィールドアスレチック 横浜つくし野(神奈川県横浜市緑区長津田町4191)でのB B Qとアスレチックです。また改めてご案内します。

 

02 9月

9月9日(日)ふくしまココロとカラダの健康相談会@亀戸(ドーナッツ作りします)

2018年9月9日(日)10:30~15:00
福島から避難しているご家族を対象とした健康相談会です。予約制で開催しますので、ご予約をおねがいします。(締め切り9月4日)

じっくり医師とお話できるほか、子どもの尿検査も無料でできます。
保育完備、ランチ弁当付き、交通費実費支給でママの負担を軽減します。

今年度から、健康相談会は2ヶ月に一回となりました。

 

今回は、子供と一緒に「たこ焼き器でドーナッツを作ろう」と題して、おやつ作りをしてみます。

ドーナッツ生地に、チョコやチーズを入れたりして、美味しく楽しいおやつを作ってみんなで食べましょう。

参加の場合は、エプロン、手拭きタオルを持って来てくださいね。

おやつ作りの参加だけでも大丈夫です。

〈医師〉内科医 平野医師 /  小児科医 山田医師

申込み: info@kokokara-hp.org
件名を「9月健康相談会申込み」として、メールをお送りください。
〆切は9月4日(火)20時まで

 

ひらの亀戸ひまわり診療所
東京都江東区亀戸7-10-1 Zビル 4階(JR亀戸駅から徒歩5分)

<概要>
医師による甲状腺触診、身体の健康相談、病院紹介
社会福祉士による相談
尿中セシウムの無料測定
見守り保育あり
ランチ交流会(お弁当をご用意します。無料)
つくるたべる子どもスタジオ(たこ焼き器でドーナッツを作ろう)

社会福祉士・子育てケースワーカーが待機しています。
子どもの成育や、生活相談、進路相談など、なにかありましたらご相談ください。
適宜必要な機関におつなぎいたします。

主催:NPO法人ココロとカラダを育てるハッピープロジェクト
協力:子どもたちを放射能から守る全国小児科医ネットワーク
NPO法人新宿代々木市民測定所

次回の健康相談会は、2018年11月11日(日) 練馬会場での相談会です

07 7月

つくるたべる子どもスタジオ2018の活動計画をアップしました

「つくる」「たべる」というプロセスを通じて、子どもの知的好奇心や自尊心を高める活動を行なっています。

子ども向けプログラムの遊びの先生、東京都おもちゃ美術館認定の学芸員さんがご協力くださることになっています。

活動のほとんどは、健康相談会と同時開催ですが、野外活動や、季節の手しごと活動など、様々な活動を通じて、子どもとママがイキイキとできる活動を進めていきます。

多くの支援をいただいた「ココカラ子ども大学」の活動は、2017年度よりカタチを変えてこの活動に引き継がれています。

詳しくはこちら

18 11月

12/23土「クリスマスを遊ぼう!」避難者クリスマスの集い

12月は、「クリスマスを遊ぼう!」です。
昨年大変好評でしたビンゴゲームを今年も!
さて、Amazon商品券1万円は誰の手に!!
ウクレレ遊び、LEDライトを使ったクリスマスオーナメントつくり、クリスマスケーキに美味しいチキン、子どものシャンメリーや大人のワインもご用意しています。
盛りだくさんのプログラム、うれしいおみやげ。
ひろーい会場で、のびのびパーティをいたしましょう☆
12月23日(土)13:00~16:30
集合:12:55 ※持ち込み昼食したいかたは、12時頃いらしてください。お部屋は空いています。

新宿区高田馬場4-36-12(西戸山第二中学校統合後施設を活用)
※電車:高田馬場駅下車徒歩15分(JR山手線・東京メトロ東西線・西武新宿線
※バス:小滝橋下車徒歩4分(都営バス:飯64・上69、関東バス:宿02・宿08)

参加資格:被災地3県から避難した子どもとご家族
参加費:無料
申込〆切:12月10日(期限厳守にご協力ください)
申込はこちら info@kokokara-hp.org
◇プログラム
12:55   101ルーム集合
13:00〜  LEDライトのクリスマスオーナメント
13:45〜  ウクレレ遊び
    (初めてでもウクレレを弾けるようになります。リズム楽器も多数あり)
14:15〜  多目的ルーム体育館にてクリスマスパーティ
     (クリスマスケーキ、チキン、海苔巻き、ワインなど)
15:30〜  ビンゴゲーム Amazon1万円商品券ほか
16:30   閉会
25 9月

11月19日(日)ふくしまココロとカラダの健康相談会@亀戸

2017年11月19日(日)10:30~13:00
福島から避難しているご家族を対象とした健康相談会です。

予約制で開催しますので、ご予約をおねがいします。(締め切り11月10日)

じっくり医師とお話できるほか、子どもの尿検査も無料でできます。
保育完備、ランチ弁当付き、交通費実費支給でママの負担を軽減します。

今年度から、健康相談会は2ヶ月に一回となりました。

また、子どもたちが楽しく集えるように、おもちゃ博物館インストラクターの先生や、東京都児童館に工作を教えている先生をお招きして、たのしい工作やおもちゃ教室をひらくことになりました。
健康の不安だけでなく、こどもと離れた時間を作って、のんびりゆっくりお喋りしませんか。

 

〈医師〉内科医 平野医師 /  小児科医 山田医師
〈工作内容〉クリスマス アドベントカレンダーつくり(アドベントカレンダーとは、キリスト教国の文化で、クリスマスの日をカウントダウンするカレンダーのことです)

※13時から「自主避難者住み替え助成基金」公開抽選会のため、お時間になりましたら退室をおねがいいたします。

ひらの亀戸ひまわり診療所
東京都江東区亀戸7-10-1 Zビル 4階(JR亀戸駅から徒歩5分)

    

申込み: info@kokokara-hp.org
件名を「11月健康相談会申込み」として、メールをお送りください。
〆切は11月10日(金)23時まで

<概要>
医師による甲状腺触診、身体の健康相談、病院紹介
社会福祉士による相談
尿中セシウムの無料測定
見守り保育あり
ランチ交流会(お弁当をご用意します。無料)
こども工作教室(クリスマス アドベントカレンダーつくり)

12月23日には、今年も盛大なクリスマスパーティやるよ=!!

社会福祉士・子育てケースワーカーが待機しています。
子どもの成育や、生活相談、進路相談など、なにかありましたらご相談ください。
適宜必要な機関におつなぎいたします。

主催:NPO法人ココロとカラダを育てるハッピープロジェクト
協力:子どもたちを放射能から守る全国小児科医ネットワーク
NPO法人新宿代々木市民測定所

次回の健康相談会は、2018年1月14日(日) 亀戸会場での相談会です

25 9月

ハロウィンパーティ☆つくるたべる子どもスタジオ

こんにちは!ココカラハッピーです。
すっかり秋ですね。
今月の「つくるだべる子どもスタジオ」では、
少し早いハロウィンパーティを行います!!
今回は、造形の先生をお招きして、LEDライト
を使ったジャックオーランタンを作ります。
造形のあとは、果物やチョコフレークを盛りつけた
オリジナルフパフェを作って、みんなでたべましょう!
仮装大歓迎!衣装の持ち込みOK。怖いの可愛いの、
キモいの〜ワクワク!
会場では、ハロウィンのお顔用ワンポイントシールを
用意していますので、お楽しみに☆
みんなで一足お先に盛り上がりましょう♡
申込〆切は、10月5日(木)。お早めに。
先着10家族になった時点で締め切ります。
ココカラハッピー☆ハロウィンパーティ
日時:10月15日(日) 13時〜16時(※時間厳守)
会場:新宿NPO恊働推進センター
    ( 東京都新宿区高田馬場4丁目36−12)
   高田馬場駅から徒歩15分、バス停・小滝橋徒歩5分
対象:311避難した親子(被災三県)
人数:先着10家族
参加費:無料
 
参加申込は、下記をもれなくお書きのうえ、
お申込みください。
お申込みはこちら(info@kokokara-hp.org)
 ::参加する全ての方の名前(ふりがな):
 ::子どもの生年月日:
 ::現在の住所:
 ::福島の住所:
 ::携帯番号:
※食品などのアレルギーのあるかたは、
申告してください。
※造形は、マジックやノリなどを使うため
多少汚れる場合があります。
※作品を持ち帰るための紙袋などをご準備
ください。(一個メロン位のサイズ)
チラシダウンロードはこちら
06 5月

つくるたべる子どもスタジオの活動のご案内

♥︎つくるたべる子どもスタジオ(NEW)
2017年からスタートした新しいプロジェクトです。
「つくる」「たべる」というプロセスを通じて、子どもの知的好奇心や自尊心を高めます。
お料理の先生や、東京都児童館で講師をなさっている先生、東京都おもちゃ美術館認定の学芸員さんがご協力くださることになっています。
多くの支援をいただいた「ココカラ子ども大学」の活動は、カタチを変えてこの活動に引き継がれています。

活動の詳細と申込はこちら

11 2月

【ココカラ子どもあそび会】野外あそび

                       
【ココカラ子どもあそび会】

都会の公園で春をさがしてあそぼう

3月29日
都会の公園で春をさがして遊びましょう。たのしい野外ゲームとともに自然となかよくなりましょう。
人数に限りがありますので、お早めにお申込みください。

●日時:3月29日(日) 13時集合 16時解散(予定)

新宿NPO恊働センターとその周辺

●対象:東日本大震災から避難した子どもとその家族
(子どもだけの参加も可能です。受付と送迎は必ずお願いします。)
●持ち物:基本的に汚れます。外遊びで汚れるので着替え、寒いので防寒着

※年齢制限は特にありません。

===============================

申込はこちら info@kokokara-hp.org

13 6月

6/26 ままずてーぶる &子どもイングリッシュパーティ のお知らせ

今月は、ハンガリー人の保育士さんをお招きして、幼児〜小学低学年向けの英語あそびを計画しています。
早稲田大学の留学生さんや、日本の大学生など、多国籍な雰囲気で英語あそびを楽しみませんか。室内でカラダを動かしたり、英語をつかったゲームをします。できるだけ英語だけを使った時間にしたいと思います。
乳児さんには、日本人のベビーシッターがおりますので、ご安心ください。
  
ママは別室で「ままずてーぶる」を開催します。
ご自身のいま一番の課題や、心を占有している想いなどを、ファシリテーターと一緒に解きほぐしてみましょう。カナダの「ノーバディーズパーフェクト(だれも完璧な親はいない)」の手法を取り入れた進行をしますので、きっと有意義な時間を過ごせる事と思います。
  
お申込みはこちら(〆切6月22日)  info@kokokara-hp.org
  
  
6月26日(日)13:30〜16:30
新宿区高田馬場 4−36−12 (西戸山第二中学校統合後施設を活用)
 電車:高田馬場駅下車徒歩 15 分(JR山手線・東京メトロ東西線・西武新宿線
 バス:小滝橋下車徒歩 4 分(都営バス:飯 64 ・上 69 、関東バス:宿 02 ・宿 08 )
  
参加費: 子どもひとり200 円(保険・おやつ代)
    大人ひとり100円(保険・おやつ代)
参加人数:子ども15名  大人は何人でも
  
24 9月

【受付中】10月31日(土)ココカラ子ども大学【木のぼり博士になろう!】 

第6回               申込はこちら info@kokokara-hp.org            
ココカラ子ども大学〈子ども地球博士〉認定対象

【木のぼり博士になろう!】 

 

●日時:2015年10月31日(土) 9時30分受付 10時〜1 6時

●会場:川崎市黒川青少年野外活動センター 
http://www.kurokawa-yagai.com/index.htm

●対象:東日本大震災から避難した子どもとその家族
(子どもだけの参加も可能です。送迎のみお願いします。)
●募集人数:25名
●参加費無料 保険代ひとり300円
●持ち物:基本的に汚れます。破けるかもしれません。長袖、長ズボン、軍手、着替え、帽子(ココカラ子どもの帽子をお持ちの方はかぶって来てください。)
マイ食器(マイ椀、マイ箸、マイスプーン、マイカップなど。カレー、豚汁、お茶、サラダなどを予定しています)
大人は、ハイカットシューズ(くるぶしを覆う運動靴や登山靴など)

※年齢制限は特にありません。
※お昼は、ボランティアによる手作りカレーや豚汁を囲んで、楽しいランチタイムを過ごしましょう。
※雨天中止
===============================
黒川青少年野外活動センターはお山の上にある、豊かな自然に囲まれた活動施設です。今回は施設のフォールドをふんだんに活用し、木のぼりに挑戦します。

低い木、高い木、太い木、ごつごつの木、ツルツルの木、さて、どんな木があって、どんな木に登るのが好きでしょうか。

都心では、木に登る体験すらもなかなか難しいですね。

初めて登る小さい子どもさんも大丈夫。ネイチャーのスタッフが、安全に楽しみながら木のぼりの極意を伝授しますよ。
でも、木に登るだけではありません。
木の手ざわりや匂い、枝の付き方や登り易さなど、木に関する様々な情報を五感にインプットしながらフィールド巡りを楽しみましょう。

ほかにも、一本のロープを使って自力で木を登る体験や、頭上はるか高いハンモックに揺られる体験、ハイジのブランコ、ロープの結び方講習などもあります。

ママは是非カメラを構えて、素敵な体験をする子どものキラキラした顔を撮影してくださいね。

ロープ木登りのポイントでは、ドローン飛行による空中撮影を予定しています。どうぞお楽しみに。

↓こちらは昨年度の様子 ハイジのブランコ と ハンモック
(黒川青少年野外活動センターにて)
DSC_0464 のコピー DSC_0410 のコピー

〈注意事項〉
木のぼりや自然の中で遊ぶことは危険がつきものです。子どもが頑張った末の小さな怪我は褒めてあげてください。
活動では事故の無いよう、プロのスタッフが安全面には万全の注意を払いますが、必ずお母さんやスタッフの言う事を聞いて行動するように、予め子どもさんにお伝えください。お母さんやスタッフの指示を軽視した行動は、思わぬ事故につながりますし、責任が持てません。くれぐれも宜しくお願い致します。

【付帯企画】
ココカラ子ども大学が終了したあとに、有志でテントキャンプを計画しています。
川崎市黒川青少年野外活動センターの運動場でテント設営をして、キャンプファイヤーやドローン映像上映会などを計画しています。
キャンプ装備一式(テントや寝袋など)は、ご自分で調達・用意してください。レンタル品で充分です。
夜は、当然寒いです。真冬用の寝袋やダウンジャケットが必須です。
翌日は10時頃解散です。ホットドックなど軽食を作って食べ、ゆるーく解散します。

質問があればお気軽にどうぞ☆ 興味のあるかたはご一緒しましょう。

※現在参加は、チェアリングネイチャーさんの2家族、ココカラハッピーから1家族
※レンタルテントはネットで見ると3000円くらいです。

申込はこちら info@kokokara-hp.org