離婚の準備

これで完ぺき!離婚の準備

離婚の準備ノートを作りましょう

離婚を考えたら、まず、離婚についての全てをノートにまとめていきましょう。

紙のノートやルーズリーフ、パソコンやスマホのメモなど、形は何でもいいです。

弁護士に法律相談に行ったり、相手方との話し合いをしたりするときに、その場で自分の考えをうまく伝えるのは難しいです。そのため、あらかじめ、整理しておくことが大切です。

離婚ノートに書くこと

①離婚のゴール(何を望んでいるか)
②結婚生活の歴史
③離婚原因と証拠
④現在の生活状況
⑤離婚後の生活
⑥夫婦の財産

①離婚のゴール(何を望んでいるか)

ご自分が何を望んでいるか、整理して書き出してみてください。もちろん、何回も書き換えてもらって大丈夫です。

離婚するかしないか

□離婚したいのか
□離婚せずに別居したいのか
□離婚せずに家庭内別居をしたいのか
□再構築(お互いに話し合って結婚生活を続けること)したいのか

お金に関する離婚の条件

財産分与(財産分与について詳しく知りたいときは→こちら

  現金以外
□どのような財産があるのか
□誰が何をもらうのか、どのように分けるのか
  現金や預金
□一括払いか分割払いか
□分割払いの場合は月々いくらか

慰謝料(慰謝料について詳しく知りたいときは→こちら
□夫(妻)にいくら請求するか
□一括払いか分割払いか
□分割払いの場合は月々いくらか

年金の合意分割(年金の合意分割について詳しく知りたいときは→こちら)
□年金の何分の1を受け取るか

子どもに関する離婚の条件

親権(親権について詳しく知りたいときは→こちら
□親権者は父親・母親のどちらがなるか
□親権者と監護権者を分けるか

養育費(養育費について詳しく知りたいときは→こちら)
□毎月払いか一括払いか
□いくらか
□いつまで支払うのか

結婚生活の歴史

結婚生活の出来事を年表にして整理してみましょう。

〇〇年〇月〇日 入籍

〇〇年〇月〇日 長男〇太郎誕生

〇〇年〇月〇日

 

*この記事は投稿時の法律や資料に基づいて作成されています。